オーダーメイドの記念品

私たちの身の回りには既成品が溢れています。

同じ型を大量生産し薄利多売を経営目標に掲げる企業も多くあります。これでは、身の回りには似たような製品しか無く、自己表現手段が減っているのも事実です。そこで最近では自分の好みに仕上げる事が出来る“オーダーメイド”の製品が脚光を浴びています。
PANTONE パントン(パントーン)MUG マグカップ

元々手作りの品というのは大変重宝されていましたが最近になって再評価を受けているのです。しかし、まだまだ価格面での割高感は有り、一般的に普及とはいかず周りを見渡してみても、数える程度というのが現実です。

 オーダーメイドと聞くと、職人が最高級の素材を使い熟練の技でお客様の要望する物をじっくり時間をかけて仕上げる、というイメージがあります。もちろん、商品価格も高いというイメージです。街行く人に尋ねてみても十中八九同じ様な返答になるのではないでしょうか。では、オーダーメイドが高い事は悪い事なのでしょうか?
商品 > キャラクターグッズ > マグカップ | アニメイトオンラインショップ

 皆さんが“オーダーメイドの品を買う”時はどんな時ですか?私の家庭では家族のプレゼントであったり、親族のお祝いであったり、特別なイベントに対してのプレゼントで購入する事がほとんどです。安いに越したことはありませんが特別な大切なプレゼントです、多少高くても、オーダーメイドの品にはその分の価値があるのです。私が初めて買ったオーダーメイドの品は“結婚指輪”でした、一生身に付ける物ですから、多少値は張りましたが、自分達夫婦が気に入るオリジナルデザインの指輪を作ってもらいました。

 プレゼントというのは、貰うとどんな物でも嬉しいのですが、世界に一つだけのオーダーメイド品というのはとても喜ばれます。プレゼントを買う時の価格の基準設定は日用生活品の価格の基準とは違います、いつも買うものを高価な物にしていては生活を圧迫するだけです。しかし、特別なイベントはそうそう有るものではありません、時には最高のプレゼントを送っても良いのではないでしょうか。